なにごとも共有する


こんにちは!LMC東京2015武蔵大の西畑大樹です。
東京もメンバーが少しずつ増え先日のセミナーに来てくれた伊藤さんが入会し、ついに2桁到達しました!!最初はたくみと2人だけでグループディスカッション(GD)も出来ない状況でしたがもう2グループも作れます。 うれしいですね(笑)

 

改善点

現在、東京では勉強会がタイムスケジュール通り進まないという問題があります。これは大きく分けると2つの原因があると考えられます。

1つ目は私がスケジュールを作るときに14の福田さんと情報が共有できていなかったということ。これが原因で14と15のスケジュールがずれ、やろうとしていたことが出来いという状態を引き起こしてしまいました。

2つ目が15の中でタイムスケジュールを把握していない人が多いということです。 これが原因で今、なんの時間かわかっていなく、用意がと遅れるという事態がおきてしまっています。 その結果時間が押し、本当にやりたいことが出来ないことも多々あります。ただ、就活対策のために勉強会に何も考えずに参加している人が多かったのも原因だと思います。

 

どうやって解決するか

1つ目は福田さんと一緒に作ればよいだけだったのですぐに解決しました。

2つ目は前もって共有し、各自が意識することで大分変わってくると思います。今までもホワイトボードに張っていましたが、確認する人、しない人がいたのでこれからは全員がしっかりと今何をする時間なのかを共有し実行できるようにしたいです。「やらされる」のではなく「やる」意識が大事ですよね。

 

最後に

 もちろんタイムスケジュール通りに進めることだけがすべてではありません。 先輩に相談をする時間、軌道修正をすることも必要です。しかし、それぞれ違う考えを持った集団で動く場合は、今何をする時間なのかを共有しなければスムーズに進めていくのは難しいと思います。全員で笑顔で就活を終わらせるためにもまずはやれることはすぐにやっていきたいです。 

最後にインターンで同じチームだったメンバーと海に行ったときに撮った写真です。まさかこんなに仲良くなるとは…(笑)これからも1つ1つの出会いを大切にしたいです。