ピンチはチャンス!


こんにちは!
LMC福岡2015、西南大の藤丸ひろとです!

先日友人宅のベランダに
テーブルとイスを運びだし、
プチビアガーデンをしました!

熱帯夜とバイト帰りの疲れた身体には、
キンキンに冷えたビールがやっぱり最高ですね!!

さて、LMC福岡2015のメンバーも30名を超え、
勉強会や合宿も毎度活気にあふれています。
新入生歓迎の飲みもあったので、
色々な行事を通してはやくみんなと仲良くなりたいです!

最近自分の「キャパシティの乏しさ」についてよく考えます。

 

タスクが終わらない

学校のテストも始まり、勉強とLMCの活動、
さらにはバイトとやるべきことはたくさんあるのに、
頭でそれを整理できずに、
結局どれも中途半端という状況が続いています。

またLMCでも後回しにした仕事を忘れ、
みんなに迷惑をかけるということもありました。

同時に複数のタスクを抱えるとすぐに混乱してしまい、
情けないなあと感じる今日この頃です。

そこで最近はどうしたら
物事を冷静に処理できるようになるのかを考えています。

 

優先順位を決める

まず当たり前ですが優先順位を決め、
可視化するということです。

どんなに優れた人でも同時にこなせる仕事の数には限界があります。
重要性と急迫性を加味したうえで物事に順番をつけることで、
やるべきことが明確化されると思います。
さらに可視化することで、頭の中が整理され、
それが仕事を円滑に進める要因にもなります。

 

同時にタスクをこなす能力

次に、情報処理能力を高めるということです。
いくら優先順位をつけたからといって1つずつ仕事をしていては、
流れについていけません。
社会に出てもそんな状況は無いと思います。

そのため、複数の仕事を同時にこなせる処理能力が
必要だと感じます。
どうすればその能力が身につくのか?・・・
やはり訓練するしかありません。
それは実際にたくさんのタスクをこなすことで、
自然と身に付く慣習的なものだと思います。

幸いLMCの活動内容は多様で座学だけしていれば
いいというものでは到底ありません。
各部署の仕事や新聞要約、ブログ作成に集客・・・
すべきことはたくさんあります。

さらに今の時期はテストもあり、
LMCに没頭できる状況でもありません。

やるべきことがたくさんあるこの状況を好機ととらえ、
自己成長のための糧にしたいと思います。

そして多くのタスクを抱えても
動じない余裕のある人間になりたいです!!

 写真は先日、業界研究発表のために
商社組で集まったときのものです。
みんな真剣な表情ですね笑