企業選びのカギは“価値観”


こんにちは!LMC福岡2015西南大の藤丸ひろとです!(※J-SOLに内定)

相変わらず暑い日が続いていますね~先日、友人宅でボクシングを見ながらキムチ鍋を囲みました。花火大会の音を遠目に聞きながらの男だけの鍋パは中々のものでしたね。笑

さて、LMC福岡2015のメンバーは着々と増え続け、現在35名を数えます。やっぱり人数が多いほうが勉強会も活気があって楽しいです!

 

業界を絞るのが怖い

先日、自分は業界を絞るのが怖いという内容のブログを書きました。自分にその職業や業態が合わなかったときに対応できるかどうかが心配というものでした。しかしブログに書いたはいいものの、明確な答えは未だに模索中でした。そんな折に、勉強会で生活雑貨を扱う企業に就職される先輩のプレゼンを聞かせて頂きました。

 

先輩のプレゼンを聞いて

プレゼンの中で一番印象深かったのは、自分の価値観と企業の価値観が合致したためにその企業に就職を決めたと仰っていたことです。そのお話を聞いて、自分がこれまでモヤモヤと考え込んでいたことの答えの一端が見えた気がしました。

また、前回のブログの内容を見てくださった東京の先輩からもアドバイスをいただき、これまでの生活や生き方によって学んだ自分はどういう人間なのか、またどういった場面で達成感を感じたのかを考えることの方が大事だと教えていただきました。

それらを満たす業界を考えると自ずと業界が絞れると言われ、本当にその通りだと感じました。

 

自分の価値観を探す

これまで仕事というのはその業界の特色や企業の方針に自分が合わせるものだとばかり考えていました。 しかし自分に適合する仕事を躍起になって探す必要はないのではないでしょうか。

重要なのは企業の仕事内容や企業理念ではなく、自分の価値観にフィットする企業を探すこと。

20年以上生きてきて培った自分だけの強みはかけがいのないものであり、必ず仕事に就いた際にも発揮することのできるものだと思います。しかしそれは自分ひとりでは見つけることができないので、講師の方や先輩方、そして同期のみんなのお力添えをいただいて、見つけていきたいです!

 

写真は勉強会での一枚です。 みんな楽しそうですね~♪