GDをして改めて感じたこと


こんにちは!
福岡大学3年の木部です!
夏休みに突入して、約10日がたちました。
全く遊べてないです、、、
しかし、お盆には楽しいことが待っているので、
今はそれを楽しみに頑張っています!!!
やっぱり、楽しみがないとやっていけない ですよね(笑)

今は、合宿2日目です!
今回のGDでは、 GDの中で、比較的話せるグループと
あまり、話せないグループに分かれてGDを 行いました。
自分はもちろん、話せないグループでした(笑)
しかし、逆に燃えました!
こういう風に分けられることで、
やっぱり自分は話せないんだなと明確になりました。

グループ分けをして気づいた…

普段は比較的話せる人が、
グループの中に 何人かいて、
その人たちが引っ張ってくれるような 感じだったので、
今回は自分たちが中心になって
話を進めていかなければなりませんでした。
その人たちがいないせいか、
議論を進めていくうちに、 こういう考えもあるよね。
いや、こういう考え方も あるよね。
など、普段自分が発しない言葉を
いつもより 多く出せた気がします!
明らかにいつもより、
発言の回数も多く、発言の質も よかったと実感しています。

発言力があるだけではダメ!?

GDが終わった後に、
話せるほうのグループに話を聞いたら、
みんなが意見を言って、
まとまらずに腑に落ちない部分が 多かったらしいです(笑)
やっぱり、GDでは、
一人ひとりが意見をたくさん言うのではなく、
まとめ役や、周りの人に呼び掛けるという
気遣いも大切なんだなと 改めて実感しました。

実際のGDでは、
相手が話せるとか、話せないとか わからないので、
この普段の練習から、話す癖をつけとかないと、
本番では話せないので、
こういうグループの分け方も いいなと思いました。
さらに、早く話せるほうのグループに入りたい!!
という向上心 が出ました!!

LMCに入会したころと比べると、
発言量や、質の面でも 良くなっていると思うので、
これからもっと良くなるような 努力を続けていきたいです!

写真は、15男子会のときのです!
相当楽しかったし、 ノリがやばかった(笑)