良い組織にしていくために


こんにちは!
LMC福岡、福岡大学三年の谷川望です!

夏休みに突入して十日ほどたちました!
でもなかなか夏らしいことをする機会がなく
花火もまだ一度も見てません…

まぁまだ夏休みはありますし
就活もがんばり遊びも満喫しようと思います!

そして先週はセミナーと合宿がありました!

熱意を伝える難しさ

セミナーでは自分もやっと友達を呼べたんですが
なかなか反応が厳しかったです…
反省点としては自分の熱意が伝わっていなかったことが
原因だと思います。

小塚さんにそれを指摘されなるほどなぁと納得しました。
自分の熱意を相手に伝え、
人の心を動かすってやっぱ難しいですね…

この失敗を生かして次につなげたいと思います!

アウェー感を無くす

それと自分の友達が言っていたことなのですが、
かなりのアウェー感があったみたいです><
そこで、どうやったらセミナーに参加してくれる方が
アウェー感を感じなくなるようにする
ということをみんなで考えました。

その結果、セミナー参加者と一緒に盛り上がれるような
グループワークをしようということで
ヌメロンという数字あてゲームをすることになりました!!!
これがかなり盛り上がったので、
結果アウェー感をなくせたんじゃないかなと思います。

業界プレゼンについて 

そして合宿では業界プレゼンがありました!
自分はIT業界のプレゼンをしたのですが、
どうしたらITの魅力を相手によく伝わるのかを考え
声を大きく堅苦しくならないで
自然と相手の耳に入るようにというイメージで発表しました。
でもこれがなかなか難しく完璧とはいきませんでした。
もうすこしリハーサルをして内容を
理解・暗記したほうがよかったと反省しました。

組織をいかによくしていくのか

それと最近のLMCについて、
これから組織をどうよくしていくかの話し合いがありました。
主なもので時間・新人フォロー・共有・危機感と向上心
この4つをどうよくしていくかということになりました。

時間というのは最近遅刻者が多く、
しかもそれが笑って済まされるような状況にあるので
どうするかということでした。
たしかに遅刻が許されてしまう組織って
いい組織ではないと思います。
大体社会人になってからじゃありえないし、
これはすぐにでも改善すべきものだと感じました。
改善策としては遅刻者の可視化などが出ましたが
やっぱり一番重要なのは一人一人の意識だと思います。
ほんとにLMCをよい組織にしていきたいと思っているならば
遅刻者はなくなると思います。

 
そして新人フォローですが、最近新しく入ってきた人たちが
疎外感を感じないようにするためにということで
皆が自分から新しい人に話しかけるように
意識するということがあげられました。
ほかにもブログの書き方とか新聞要約など
少し説明してもなかなかわからないと思うので
そういう基本的なことのLMCマニュアルを作る
という意見も出ました。

共有では勉強会・会議の内容をレポートにまとめて
スカイドライブにアップしようという意見や
危機感と向上心では能力の可視化するといった意見もでました。

今回会議で出たことを実行すれば
少なからず組織はよくなるはずです。
組織がどうしたらよくなるかを考えるのは
難しかったですがとてもためになったと思います。
今回の会議ででたことを実行に移し、
LMCをもっと良い組織にしていきたいです!

画像は少し前ですが地元に帰った時の写真です。
LMC福岡の永田君が写っていたので載せますね!