1日で学べた3つのこと


こんにちはLMC福岡2015、福岡大学中尾ふみやです。

最近はほんとに暑くてクーラーが必須です。

中国では40度超えが続いており、
多くの農家の方が被害を受けていると

ニュースであっていました。
自分たちも熱中症には気を付けたいですね。

 

 

勉強会で学んだ3つのこと

さて本日はいつも通りの勉強会だったのですが、
3つの事を学ばせて頂きました。


1つ目は知的好奇心です。
新聞要約をやっているにも関わらず、なぜかつも

確認テストで点数がとれません。
その原因が知的好奇心の薄さでした。

講師の小塚さんが言われていたのですが、
頭のいい人と悪い人の違いもそこで

頭のいい人はなぜそうなったのかを
知ろうとするため頭に残っているのです。


自分はただの作業としてやっていたため
記憶されていなかったのだと

気づきました。今後の新聞要約ではそういった
因果関係を見ていこうと思いました。


2つ目は視野の広さです。
今回のGDは福岡県のキャッチコピーを決める

というお題でした。

自分たちの中では“人”、“文化”“食”というフレームワークで
進めていったのですが、
よく考えたら“文化”の中に他2つが含まれていることを

指摘されました。経済面など
もっとほかの視点から見ていく必要があり、

まだまだ視野がせまいなと感じました。

これからもっと練習を重ねてもっと
物事を広く見ていけるようにならなければいけないと感じました。

最後3つ目は当事者意識です。
次回あるセミナー運営の担当部署が自分たち経理でした。

しかしあと一週間しかないのにもかかわらず
何も動いていませんでした。


運営を行うにあたって
必ずしておかなければならない事をしておらず、

特に自分に関しては理由をつけて
行動していない部分がありました。

その理由も小塚さんから指摘があった通り、
こうなるかもしれないからやらないという

ネガティブな考えでした。

こんな考えでは何のためにLMCに来てるのかって話ですよね。
こうなるからしないではなく、
そのためにはどうすればいいかを考えるべきでした。

 

 

反省を活かす

今回の件で自分の考えの甘さというか幼稚さに
改めて気づかされました。


これから考え方をいい方向に変えていこうと思い、
そのために当事者意識を強く持って

日々行動していこうと思いました。
この3点はどれも欠かすことのできない能力だと思います。

特に3点目は前々から
言われている事なのにできていないのは
問題だと思いますのでこれからの行動で

示していこうと思います。

写真はこの前行われたLMC男子会の時のゆうじろうです。
たのしかったです!