就活までに時間使い方を覚えておこう!


こんにちは!LMC福岡2015福岡大学3年の木部です!(※西日本シティ銀行内定)
夏休みも折り返しを迎えて、時間が過ぎるのは、本当に 速いなと思います。

 

一日の時間を可視化してみる

そこで、時間の使い方について、ふと考えてみました。こんな僕でも考える時ってあるんですよw
時間というものは、皆平等にあります。1日24時間という 限られた時間をいかにどう有効に使うかが大事だと 思います。睡眠時間を7時間とれば、起きている時間は17時間あります。3食の食事の時間、風呂など生活に最低限の活動をとっても、多くて4時間ぐらいだと思います。この4時間を引くと残りは13時間になります。

つまり、自由な時間が13時間もあり、1日の半分が自由に使える 時間ということになります。こうして、1日の時間を可視化すると意外に時間はたくさんあるということに気づきます。

 

一日の時間の使い方

こんなに時間があるのに、自分はやるべきことができていません。毎日の新聞要約、このブログを書くということ、自己PRを完成させるなどやるべきことはたくさんあるのに、できていません。どんなにあのんびりやっても2時間もあれば終わるボリュームです。だらだらと過ごしてきた自分の生活が可視化されてきました。

そこで、大まかに分類してみました。朝は、8時に起き、新聞要約、ブログを書く。昼は自己PRを書く時間。 やっぱり、自分の好きなことにも時間がほしいので、夜の おもしろいテレビがある時間帯は自分の自由な時間に充てたいと 思います。この時間配分はあくまでも、夏休み限定のものなので、学校が 始まったときは、もう1度考えてみたいと思います。(笑)しっかりと実行していくことで夏休みを有意義なものに出来ると思っています。就活前の最後の夏休みですからね。

 

時間は意外とたくさんある!

このブログで伝えたかったことは、時間というものは、有効に使えば、わりと結構あるということです。忙しいと思っていても、自分のスケジュールを可視化してみると、たいして忙しくないことがわかると思います。もっともっと出来る事があると思います。就活の時期になるととんでもない忙しさになるとLMCの先輩に聞きました。時間を効率的に使うことを覚えておかないと大変な事になりそうですよね。このブログを読んで、時間の使い方をもう1度考えてみよう!と思ってくれる人がいたらうれしいです。

写真はビアガーデンのときの写真です。楽しかったです!