オープンな自分に変わり、就活を頑張りたくて入会を決意しました!


こんにちは!
LMC福岡2015、西南大の中野です!

今、僕はアメリカのミネソタにきています。
渡米を決めた理由は色々とあるのですが、
自分の保守的な部分を
改善したい思いが一番強かったです。

今日は今一度、自分の入会した経緯をおって、
今までの自分を振り返りたいと思います。

 

 

成長したいと思った理由

そもそもLMCに入会した理由のひとつとして、
もちろん就活を頑張りたいとも考えてましたが、
人見知りの自分を変えたいと強く思っていました。

小学校の頃から人見知りが激しく、
徐々に緩和されていきましたが、
大学生になった当時も初対面の相手となると
なかなか自分から会話を
続けられないことが多々ありました。

そんな日々からの脱却のため、
新たなことにチャレンジしようと決意しました。
それが海外へ語学留学と、LMCへの入会です。

この二つを通して今の自分と
これまでの自分に変化があったか。
少なくとも僕自身は少しずつ
成長できていると実感しています。

理由のひとつとして、
問題解決のための問題発見を
意識してできるようになりました!

なぜ人見知りしてしまうのか、
という原因を突き詰めていくと、
要は自分が傷つきたくない
という結論にたどりつきました。

だからといって保守的な行動を
とっていてはとてももったいないですよね!

よく言われるのが、自分が傷つきたくないと
いうことは、本音を言わないってことですよね。
本音を言えば、誰だって価値観は違いますから、
必ず反発するはずです。

確かにそれだと誰とも仲良くできるかもしれないですが、
逆に気が合う友達ができないかもしれないので、
保守的になっちゃいますよね。

海外の人々はとてもオープンで、気さくでしたし、
親しみやすい人柄の方々ばかりです!

こっちも話していて気持ちがいいですよね(^o^)
これは今後の人付き合いにおいて、
非常に参考になったなと思います。

受け身ではなく、自主的に、
オープンな気持ちで行動すること、
これを意識してLMCでの活動に取り組んでいきます!