感謝の気持ちを忘れないこと



こんにちは!

LMC東京2014東京国際大学の中川です。

就活が完全に終わって
もうすぐ1ヶ月が経ちそうな今日この頃…
就活が終わったことをお世話になった方々に連絡し、
久々に会って、
「優衣が知らない間に大人になってる…」
と驚かれる日々です。(笑)

今日は、私が就活を通して改めて大切だと思った
「感謝の気持ちを持つこと」について書きたいと思います。

感謝をすること

私が良く面接で聞かれていた質問
「どうしていつもそんなに笑顔なの?」(笑)
「どうやったらそんなに幸せを感じられるの?」(笑)
「緊張してそうだけど、そんなに楽しそうなのはなんで?」(笑)

あまりにも無意識すぎて考えたことがありませんでしたが…
LMCに入ってすべての行動になんで?
と考えるようになって、
自分がいつも大切にしていることが見えてきました。
それが、「とにかく周りに感謝をすること」です。

”出会えてよかった…”

私は、何社か内定を頂いた中で、
最終的に一つに絞ったのは、
選考を受けていく過程で、
ありのままの自分を出して、
自分が求められていることを実感し、
とても嬉しく思い、
「この会社に出会えてよかった。
この人事の方々に出会えてよかった。」
という気持ちがとても大きかったのが理由のひとつです。

「出会えてよかった」と思う人と出会えるかどうか、
それは人だけでなく、会社でも、夢でも、目標でも、
なんでもそうかも…と思います。
面接官の方にも、「この学生に出会えてよかった」
と思わせる事も きっと大切だと思います。

感謝そして幸せへ

夢や目標を持って、毎日仲間と切磋琢磨しながら
イキイキ過ごせていること、
まさにLMCに身を置いて日々活動していることこそ、
幸せのひとつなのではないかと思います。

嫌なことがひとつあったら、嬉しかったこと二つ。
もし何か落ち込むことがあったら、
今、経験出来て良かった。次は絶対いいことがある。
遠回りしても、遠回りした分、学ぶことがたくさんあった。
人間関係に悩んでも、
自分にない価値観を知れたから この人に出会えて良かった。

こうやって、毎日の出来事をすべて正解にしていくこと、
感謝をたくさん並べることが幸せへ繋がると思います。
自然と後悔のない日々を送ることが出来ます。

感謝の気持ちを持つことを日々の生活で忘れていないか、
ぜひ振り返ってみてください^^
誰にでも日々の生活の中で幸せはありふれています。
感じ方、捉え方次第です。

そして感謝の気持ちさえあれば、
行動力も自然とついてきます。
物事を前向きに考えられます。
ポジティブな気持ちを持つこと!
就活でとても大切です!

 

先日LMCのメンバーと食べた、かき氷^^
最後まで読んでくださってありがとうございました。