考えている人とは


こんにちは!
LMC東京2015、武蔵大学の岡部です。

8月ももう終わりですね…

夏はすごい楽しむことができたので、
これからもっと気合入れてやっていくつもりですw

今回は、考えることについて書いていこうと思います。

常に深く考えることを現状では、
自分自身できていないのでそれについて考えてみました。

 

 

いつ考えるの?

 普通の大学生活を過ごしていると、
考えて過ごすということが
なかなか難しくてできないと思います。

それを学生のうちから、普段の会話から、
サークル、アルバイト、学校生活、
など日常生活の中でどれだけ考えているかだと思います。

インターンシップに行ったときに
他の社員さんと違うなと思う社員さんは
とてもいろいろ考えていました。

その人に話を聞くと、
学生時代からとても考えていました。

アルバイトで常に予測、想像、相手の立場を考えること
など常に考えて働いていたそうです。


考えている人は仕事もできますし、
実際に違うなと感じることができます。


このような人になるために考えていくことで
実際に社会に出た時に活躍できていくと思います。

 

 

深く考えるこつ

 次に考えても深く考えることができなかったりします。
それは考え抜くことができなかったり、
いろいろなことを考えすぎて
深く考えられなかったりするのだと思います。


まずは1つずつしっかりと
考えられるようにしていくことが大事だと思います。

また、それが少しずつでも考え抜くことが
多くなっていければ
だんだんと成長していけるのかなと思います。

 普段から考えるということはとても難しいですが、
このLMCの活動では考えることがたくさんあり、
成長できる環境だととても感じています。


今現在、あまり考えられていないと思う人はぜひ、
なんでもいいので考える
ということをしてみてください。

 写真は合宿でみんなに誕生日を
祝っていただいた時の写真になります。

本当にうれしかったです。

祝ってくれた方ありがとうございます!