自分を冷静に見つめ直す


こんにちは
LMC福岡2015、西南大の古賀詩織です。

みなさんは夏のインターンにシップには行きましたか?

私は今、インターンに行っているんですが、
いろいろと刺激を受けています。

1週間のインターンで、インターン生も3人しかおらず、
けっこう社員の方とお話しする機会があるのですが、

社風にあった新入社員を求めているというのは、
社会人の方共通して思っていることなんですね。

 

 

インターンで感じた企業の求める人

LMCでよく言われる
「企業が求めている人材」
ってここに繋がってくるんだなあ
って感動してます!

私のインターン先の担当の方は
「自分に合った会社を見つけよう!」
と言ってくれます。

企業は、その企業の性質や目指している方向に合っていない学生や、

ほんとにこの企業に入りたい!って思ってないような学生は、
1番採用したくないんだなあって
伝わってきました。

私がインターンに行った会社は
電気系を扱っていて
電気工学を学んでいる学生が明らかに採用において
有利なのではないかと思われるのですが

以外にも文系の学生が多く、

特に営業所では、

ノリのいい若い社員さんが集まってました!

このことから
今の自分をもう一度見つめ直してみると、
企業に求められる人材には
全然足りてない所があると気付けました。


私はまだ、人に魅力的だと思わせるものがなかったのです。


そういう学生が内定者の1人に選ばれるなんてないですよね。

自分が、何が足りないのか見つけるのは
難しいことだと思いますが、

一度、自分を‘協力して働く仲間だ’と思って、
客観的に見て考えてみると
ヒントが見つかるかもしれません。

もう9月になってしまい、
今年は残すところ33%としかありません(*_*)

ですが、今!
冷静になって自分を見つめ直してみることは
重要なことだと思います。

社会人の方とたくさん接する機会を
作って行くのもいいかもしれませんね!!
頑張りましょう!

写真はマーケティング部メンバーです(o゚▽゚)