よくある落とし穴


こんにちは!
LMC福岡2015、西南大の中野雄太です。

アメリカ滞在開始から、
早3週間が経とうとしています。

本当にあっという間です。

みなさんは元気にしているでしょうか?

僕は元気ですが、ものすごくやけました笑
あと1週間で帰国します。

みんなに会うのをとても楽しみにしています!
さて、今回は僕がアメリカで過ごしてきた間で気づいた、
ある注意点を考えていきたいと思います。

 

 

成長の勘違い

その注意点とはずばり、
「慣れ≠成長」です。

僕は今回が初めての海外で、
当然英語を喋れる訳もなく、
慣れない環境で生活を始めました。

午前中は学校に通っていたのですが、

当然授業も英語で進行されるため、
頭をフル回転させ、
内容を理解しようと必死でした。

わからないことだらけだったので
自分から動いて聞いての繰り返しで、
自分でいうのもなんですが、
とにかく向上心も強かったように思います。

ところが3週間がすぎて、
自分のリスニング力も少し上達し、
周りの環境にも慣れたことで、
自分にあるはずもない余裕が生まれていました。

そのとき、自分の中の向上心が薄れていること、
今の状況に満足している自分がいることに気がつきました。

同じようなことがLMCの活動についても言えると思います。
入会当初、周りの意識の高さに驚きながらも、

自分も頑張るんだ!という強い向上心をもっていました。

入会して3ヶ月が経とうとする今、

「LMCで活動している」
という現状に満足している自分がいました。

LMCでの環境に慣れた=自分が成長した、
と無意識のうちに思っていたのだと思います。

みんなはそんなことないでしょうか?

大事なのはLMCに入ることではなく、
LMCでお互いが切磋琢磨しながら成長し、
最強の学生団体にすることですよね。

このことを再認識できました。
組織の成長のためには、
まずは自分が成長しなければなりません。

各々が更なる向上心をもって
行動し、LMCを最強の組織にしていきましょう!

写真はアメリカにあるテーマパークです!
ON/OFFの切り替えも大切ですね!