大手企業の人事部の方がLMCに来てくれました!


こんにちは! LMC福岡2015福岡大学の岸川です!(※西日本シティ銀行、佐賀銀行内定)
福岡では8月はほとんど雨が降らず、晴れの日が続いています。水の心配をする一方です。

先日、セブンイレブンジャパンの人事部の方が来られ、LMC福岡向けの説明会が開かれました。このような説明会が行われたのは、LMCのOBの方の入社後の活躍と、先輩方が数多く内定されていたからです。内定者の多くが同じ社員を「先輩です!」と口を揃えるので、「何の団体なんだ???」という疑問から始まり、今回のLMCでの単独企業説明会の開催になったそうです。LMCがただの就活塾であれは来なかったそうですが、ビジネススクールであること、鍛えている能力が企業にの要望に沿ったものだからというのが決め手だったそうです。

とても貴重な体験ができて、先輩方にはとても感謝しております。

 

その中で一番印象に残っていること

説明会の内容ですが、僕が一番印象に残っているのは、社会では「人を巻き込む力が必要だ」ということです。これはLMCの活動でも身につけようと実践している能力です。例えば、自分がやった方が早いと思っても、いかに人を巻き込んで仕事が出来るかが大切だということです。

仕事は色んな年代の人達、色んなお客様、同僚と仕事をするそうです。そして1人では出来ない仕事ばかりなんだそうです。そういった環境の中で、他人と協力をしたり、チームで仕事をすることが出来ないと全く仕事にならないのだそうです。

実際に、バイトなどでも後輩にさせるよりも自分でやったほうが早いと思うことがよくあります。そこで、自分だけでやらず、他人を巻き込んで仕事をすることが大切だと身近に感じました。LMCではチームで活動しているため、巻き込み力は常に鍛えていますが、もっと意識していきたいと思いました。

 

他には、柔軟な発想力が求められるといわれました。仕事は常に変化がつきものだそうです。そういうった環境では凝り固まった考え方では変化に対応できないのだそうです。特にコンビニエンスストアは「変化対応業」だと言われるくらい変化が激しいそうです。LMCでは、日々の会議なとで、自分の意見を提案したり、常に考えることを意識しています。

最近では、KJ法で案を出す練習もしています。発想力を鍛えると同時に、数多く出たアイディアをまとめて一つの案にする訓練を行っています。

今回の説明会で思ったことは、社会人が言われることは、LMCの活動とマッチしていると言うことです。ここまでマッチしているってびっくりしました。企業が求めている基本的なことは、どこも同じなんだなと実感しました。これからの活動はいっそう、意識を持って取り組みたいと思いました。写真は先日の合宿で行ったKJ法の様子です!