就活スタートに備えて伝えたい3つのこと


こんにちは!LMC福岡2015福岡大学の近藤です。(※TISに内定)
いつのまにか九月。肌寒くなり半袖を着ているひともあまり見かけなくなりましたね。秋を向かえそして冬、僕達にとっては就活スタートの時期になります!

あらためて考えてみると本当に時間がないです!ということで僕と同じ就活を迎える人達に伝えたいことが3つあります。そのことについて書きたいと思います。

 

 一つ目、準備は早めに!

自己分析に業界研究、エントリーシート(ES)の書き方や面接練習など就活でしなければいけないことは多々あります。ただえさえ、学歴にハンデがある僕達は、論理的思考力など基本的な能力も鍛えなければならないですから、就活の準備は早目に終わらせておきたいです。LMCの先輩達もそう仰っていました。またこれらは短期間では終わりませんし 第一志望や満足のいく企業に内定を貰うためには疎かにする訳にはいきません。なので一日でも早く準備・行動することが大切です。

 

二つ目、共に頑張れる仲間を作る!

一人でも就活出来るという人や、現に一人で頑張り結果を出した先輩方もいます。ただ、その人をよく観察してみたら、女性だったら美人だし、賢いしって感じで、男性なら爽やかで、スポーツマンで面白い!みたいな先輩達が、そうやって1人で就活を乗り切っていました。そんなスーパーマンみたいな人は多くはいないはずです。少なくとも僕は違いますw

一人だと得られる情報にも限りがありますし、頼れる仲間がいないので精神的にも辛いと思います。なので情報面でもモチベーション面でも一緒に頑張れる仲間をつくるべきだと思います。

 

 三つ目、一日一日を全力で過ごす!
 

最初に書きましたが就活スタートまで本当に時間がないです。日数にして100日切ってます。なので大学やサークル、バイトなど普段の生活から意識して全力で生活するべきです。そうすることで改めて自分の性格や長所短所、得意不得意が分かっていき自分が本当にやりたい事、就きたい仕事などがイメージ出来ると思います。長い社会人生がこの就活という半年弱のイベントで決まってしまうと考えると少しこ怖くなる瞬間もありますが、LMCの先輩達はみんなそれを乗り越えて希望の企業に内定をもらって社会で活躍しているので、僕も頑張っていきたいと思います。

 ぜひ、この3つを意識して就活に備えて頂ければなと思います。 つたない文章ですが最後までお読み頂きありがとうございました。

 P.S.高校、大学が同じLMCメンバーです。お互いいい内定貰えるよう頑張ろう!