社会に出ても役立つ、即レスの重要性


こんにちは! LMC2015福岡、福岡大学の近藤です。夏休みもあっという間に終盤になりました。大学が始まると講義の時間も入ってさらに忙しくなると思います。就活スタートまで時間もないですし頑張りましょう!

さて、今日は「即レス」について書きたいと思います。即レスというのは文字通り早くレスポンスをすることですwLMC入会当初から連絡が来たら即レス!と教えられてきました。LMCは就活塾とは違ってビジネススクールですので、こういった基本的なことから叩きこまれます。

なぜ即レスは重要なのかその事について書きたいと思います。

 

スピード感

まず一つ目の利点として仕事にスピード感が生まれるということです。チームで仕事をする際、情報共有や進捗管理で 連絡をしますよね。その際に即レスをすることで仕事にスピード感が生まれ早く仕事を終わらせる事が出来ます。 逆を言うとレスが遅いとその分タイムロスが生まれ周りのメンバーにも迷惑をかける事 になります。この積み重ねがチームの競争力を削ぎ、しいては会社の競争力を削ぐことになっています。企業がスピード感を重視することが納得できますよね。

 

信頼が生まれる

二つ目の利点として即レスをすると相手との関係に信頼が生まれるということです。上司や同僚など連絡をした側は即レスが返ってくると反応が早い といい印象を持つと思います。出来ているのか出来ていないのか、理解しているのか理解していないのかがすぐに分かれば次の手を打てますよね。そうすることでPDCAサイクルが順調に回るようになります。そして好循環が生まれます。また、時間をかけないことでその人が思っていることをちゃんと伝えていると感じ、これらから仕事を任せても大丈夫だと 信頼をおくと思います。

即レスは人間性や能力の関係なく、誰もがすぐに出来ることです。今から意識して行動することで社会に出たときに役に立つと思います。自分も含めて今の大学生ってゆとり世代の弊害かもしれませんが、レスが遅い傾向があります。友人なのであまり言いませんが、「あの人はいつもレスが遅い人」って共通認識がある人がいて、やはりそういう人は信用が薄い傾向があるようです。

是非、心がけてみてください。つたない文章でしたが最後までお読み頂きありがとうございました!

 P.S.本日の勉強会にて。我らがLMC福岡のアイドルまゆこ氏ですw(※福岡銀行の総合職として内定)