高い欲求水準


こんにちは!!
LMC2015 福岡大の副島です。
先日LMC福岡・東京メンバーで沖縄旅行に行きました。
バーベキューをしたり、チーム対抗戦のワークで優勝したり、
海でマーブルを体験したり、国際通りで買い物をしたり、
どれもとても楽しかったです。
今度はLMCメンバー全員で行きたいなと思いました。

さて、今日は新メンバーも増えたということで、
最近学んだ組織強化のポイントについて書きたいなと思います。

高い欲求水準を持つこと

組織強化のためには、個人個人が高い目標を持ち、
それぞれの課題について、
チャレンジしていく意欲(高い欲求水準)が
必要になってくると思います。
高い欲求水準とは、今の状況がこのましものであっても
現状に満足することなく、より良い状態を獲得しようとする
欲望を持っていることをいいます。

その欲望を全員が意識し、
実現の可能性を追い求めていくことで、
組織は有効的に機能すると思います。

特にLMCは、内定することだけを目的とせず、
さらに社会人になって必要な能力を身につける!
という組織のビジョンからして、
高い欲求水準を求めているので、
当然自分たちも高い欲求水準をもつべきであります。

しかし、高い欲求水準を持ってがんばることは
簡単なものではないと思います。
誰もが高い欲求水準を持って取り組むことができれば、
そうそう組織に問題は起こらないですしね。

危機感を持つ

個人個人が高い欲求水準を持つためには、
全員が危機感を持つことが大切になってくると思います。

就活一斉スタートまで残り3か月と迫られている中、
常に「このままでいいのか?」と危機感を持ち、
お互いが刺激しあうことで、
全員が高い欲求水準をもつようになり、
最高の組織ができるのではないでしょうか。

自分自身の水準もそうですが、チームにとって
いい影響を与えられるように努力していきます!

これはフィールドワークでレンタカー借りて
山口まで行った時の写真です。
楽しかったですがこれを
プレゼンするとなるとどうなることやら・・・(笑)