セミナープレゼン


こんにちは!
LMC2015福岡、九州大学3年の田代真菜です。
ようやく朝晩寒くなり秋の訪れを感じます。
一番好きな季節なのですごくうれしいです!

最近、福岡のセミナーでは2014の先輩のプレゼンとともに
2015のプレゼンも行っています。
先日私もさやかたんと二人でプレゼンする機会がありました。
私は今までプレゼン経験がほぼなかったので
セミナープレゼンで様々なことを学びました。
今回はプレゼンを作るにあたって
学んだことを書いていこうと思います!!

現状把握をする

 一つ目に、セミナー参加者の現状や性格を事前に把握して
それに合わせてプレゼンを作るということです。
これによって参加者の共感を得ることや、
入会に至るまでの不安を払拭する手助けを
することができたように思います。

役割分担

二つ目に、伝えたいことが複数あるときには
役割分担をすることです。

私がプレゼンをした日は、先輩2名のプレゼンと
2015のプレゼンの計3つでした。

そこで私たちのプレゼンでLMCでの
活動内容や魅力を広く伝えたり、
同じ年だからこその焦りや共感を持たせる内容にして、
そのあと先輩たちにそれぞれのLMCでの成長、
成果を伝えてもらうことで セミナー参加者にとって
分かりやすいプレゼンになるのではないかと考えました。
そうすることによって、
よりポイントを伝えることが出来ると思います!

反省点…

反省点はとりかかりが遅くなってしまったことです。
パワポを作り始めたのがセミナー当日の明け方でした。
そのためパワポにしっかりと力を入れることができなかったし、
発表練習も発表直前の2時間ほどしか
とることができませんでした。

同期のメンバーたちにも発表練習に付き合ってもらったり、
言い回しを一緒に考えてもらったり、
と心配かけさせてしまいました。
次からは事前準備を早め早めに取り組もうと思います。

達成感のあるプレゼン!

私は人前で話すということが
昔からとても苦手で今まで避けてきたのですが、
やってみると緊張して
早口になってしまったところもあったけど
達成感がとても大きかったです。

LMCではたくさんの機会があるので
繰り返しプレゼンの経験を積み、
より良いプレゼンができるようになりたいです。
今回の経験も次回につなげていこうと思いました。

 

 

これはサークルの人たちと熊本に行った写真です!
B1グルメ食べてきました(*^_^*)