ブログで文書力を鍛える


こんにちは!
LMC福岡2015、西南大の藤丸ひろとです!

さて、今回はこのブログについて
書きたいと思います。
自分のブログを見返すと文章がくどかったり、
一貫性がなかったりと
稚拙な部分が目立ちます。

ブログを書く理由は、
言わずもがな「文章力」を養うためです。
しかし、毎回ただブログを書くだけでは
到底上達するものではありません。
そこには何かしら意識すべきことがあるはずです。
それはなんなのか?と考えると、
“相手に伝える”ということだと思い至りました。

 

文章で伝えるむずかしさ

口を使わず、
文字だけで伝える必要があるので
とても難しいことです。
どうしたら思っていることを、
相手に伝えられるような文章が書けるのでしょうか?

 

言いたいことを整理すること

まず頭の中を整理することが重要です。
テーマに付随して話したいことがたくさんある場合
それをすべて盛り込むと全体として
まとまりのないダラダラとした文章に
なってしまうと思います。
たくさんある情報の中から取捨選択し、
本当に伝えるべき情報だけを載せることが大切です。

 

難しい言葉を使わない

次に大切なことは
難しい言葉を使いすぎないということです。
難しい言葉を使っていると
一見スマートな文章に見えますが、
実際にはあいまいな表現である場合が多く、
抽象的な文章になりがちで
真意が伝わりにくいという欠点があります。

文章を書く目的は、
自分の語彙力を誇ることではなく
相手に正確に情報を伝えることなので、
難しい言葉を易しく言い換えることで
相手にも伝わりやすくなりますし、
自分の中での理解も深まると思います。
合わせて「~性」や「~的」などの言葉も
便利で使い勝手が良い反面、
使いすぎると文意が伝わりにくい
あいまいな文章になってしまうと思うので、
用途には十分注意する必要があると感じます。

 

文章を俯瞰で見る

最後に重要なことは、
自分の文章を俯瞰で見るということです。
じっくりとブログを書いていると
どうしても自分本位の文章を書いてしまいがちです。
また長文になればなるほど
文の論理立てが複雑になり、
一貫性をもって
文章を組み立てることが難しくなります。
そこで大事なのは一度作り上げた文章を、
もう一度冷静に見返すことのできる力だと思います。
時間をおいて読み返したり、
音読したりすることで
文章の繋がりに違和感を持つことがあると思います。
その視点をもつことで
一度作り上げた文章をブラッシュアップし、
精度の高いものに擦ることができると思います。

 

これらのことを念頭に置いて今後のブログに取り組み、
文章力の向上に努めたいと思います!!

写真は先日
フィールドワークした際の一枚です。
屋台のラーメンは格別でした!!