人事の方からのお話


こんにちは!
LMC2015福岡、福岡大学の副島です。
福岡大学では、今週から学校が始まっています。
僕の後期の目標は単位を全部取得し、
就活に十分に時間を充てることです。
そのために、まず、遅刻・欠席を無くし、
しっかり授業を聞くことという当たり前のことを
継続していきたいと思います。

今回は、夏休み期間中に某企業にインターンに行ってきて、
就活において今日からでもしておくべきことと、
企業が求めるコミュニケーション能力の定義を
人事の方からお聞きすることができたので、
その二つのことについて書きたいと思います。

就活において今日からでもしておくべきこと

就活において今日からでもしておくべきこととは、
自分が興味のある業界・企業をリストアップし、
その本気度まで書くということです。

もちろん就活においてしておくべきことは、
面接練習だったり、自己PRの作成だったり
他にもたくさんありますが、
まずは自分が興味のある企業を知ることが
大切になってくると思います。

これを今日から毎日行えば、12月までに
自分が興味のある企業の一覧ができていて、
それを中心に企業研究をすることで、
本当に行きたい企業が見つかります。

LMCに入会した日から新聞を使って
気になる企業を取り上げてきて、
その中でも興味ある企業が何個かありましたが、
それがどのくらい本気なのかまでは考えていませんでした。
だから、今日から本気度まで考えるようにし、
興味のある企業に優先順位をつけながら
企業研究をしていきたいと思いました。

企業が求めるコミュニケーション能力の定義

企業が求めるコミュニケーション能力については
たくさんありますが、大きく3つに定義したいと思います。

①同年代と円滑に話せることではなく、
年代の離れた相手とでもうまく話せること。
②自分の意見を言うことと聞くことの両方ができること。
③相手の気持ちになって考え、
相手の求めに応じたアウトプットができること。

この定義を聞いて、どうすれば企業が求める
コミュニケーション能力に近づけるかを自分なりに考えました。
それは、相手と共通な話題を見つけることです。

特に、年代の離れた相手と接する機会が少ないせいか、
同年代としか話せない学生が増えているそうなので、
共通の話題を見つければ、年代の離れた相手とでも
コミュニケーションとりやすくなるのではないかと思います。

自分も年代の離れた相手とうまく話せない部類であるため、
共通の話題を見つけるために、相手がどんなことが好きなのかを
ヒアリングしたりすることから始めたいなと思いました。

今からやって遅くないですよね!!
僕もこれを機また気合を入れなおしてコツコツ頑張ります!

インターン先で撮った写真です!
いい経験になりました!!!!