面接で重要なこと!


こんにちは!LMC福岡2015の福岡大学三年谷川望です!

ついに学校も始まり学校、バイト、LMCと忙しくなってきました。
忙しすぎて三か月分の電気代を払うのを忘れてしまいこの前電気が止まりました…

そんなことはどうでもいいのですが笑

LMCに入会して約三か月がたちました。
 そして夏休み中にやっと自分の自己PRが完成し
面接練習をだんだんとするようになってきました。
そこで先輩方に色々なアドバイスをもらいますが
それらを通して自分が気づいた
面接で大事だと思ったことを話したいと思います!

 

声の大きさ 

一つ目は「声を大きく」です!
当たり前のことなのかもしれませんが
声が小さいとやはりマイナスイメージですし
大きいほうがやる気がありそう元気そうに見られると思います。
声を大きくするって単純で簡単そうにみえますが意外に難しい気がします。
なので自分は日常生活でも常に声を大きくして話すようにしてます!
そしてそのなかで声に強弱をつけて
強調したいところはさらに大きく言うなどすると
もっとよくなるのではないかと思います!

 

 

 

感情を表に出すこと


そして二つ目に「感情を出す」です!
これは自分が最近苦労してることなんですが
話しているときにただしゃべるのではなく、
自分がそのとき悔しかったという内容を話しているのであれば
表情で少し悔しそうな顔をして話したり、
嬉しかったという内容を話しているのであれば
嬉しそうな顔、笑顔で話すと いうような感じです。
このほうが相手に自分がこういう思いをした
などということがよく伝わるはずです!

それと身振り手振りして体を使って表現するのも
わかりやすいと思いました!
自分が最初の面接練習をしたときに
全く表情を変えずにただただ淡々としゃべっていたので
先輩からボロクソに言われました…
最近意識してやっていますがなかなか難しいです!

 

他の場面でも!

 

それとこの二つの事ってプレゼンにも
共通することなのではないかと感じました!
これが当たり前にできれば
プレゼンも上手くなれるんじゃないでしょうか!?
あくまで自分の推測です笑

基本的なことなのかもしれませんが
まず自分はこの二つをちゃんとできるよう頑張りたいと思います!
日常生活でもこれらのことを意識して生活していきたいです!

 

写真はこの前LMC で合宿終わりにバーベキューをしたときのです!
花火したり海に入ったりと夏の最後にいい思い出ができました !