skip to Main Content

【福岡19卒:くだらないことワーク】LMCメンバーで人気バラエティー番組でもおなじみの「逃走中」を行いました!

はじめに

先日、福岡19卒のメンバーでくだらないことワークを行いました。

「何事も全力でやる」というLMCを体現した企画です。

LMCの雰囲気を感じていただければ幸いです。

逃走中

こんにちは!19卒九州大学の藤本万結です!

今回私たちはテレビでおなじみの「逃走中」を行いました!

逃走中とは不定期に放送されている人気バラエティー番組で、逃走者は制限時間まで様々なミッションに挑戦しながら、鬼ごっこの鬼にあたるハンターにつかまらないように逃げ続けます。

今回はハンター4人、逃走者12人で13時から15時40分まで行い、逃走者組は1チームにつき3人で4チーム作りました。運営班が不定期にだしてくるミッションをチームで協力して挑戦し、時間内に逃走者が逃げ切ればその逃走者が所属するチームの勝利、ハンターが全員確保すればハンターチームの勝利というルールで取り組みました!

内容

13時に始まった逃走中、開始の仕方は各チームの代表者がハンターから20mほど離れたところでくじを引き、当たりが出たチームはそのまま逃走、はずれが出るとハンターが一斉に放たれて逃走中開始というやり方でした。

逃走者達です!(上写真)

精鋭のハンターたち(上写真)

さすがに最初にはずれはないだろうとみんな思っていましたが……まさかの1本目からはずれくじでハンター放出。(笑)

突然の逃走中開始にお互いの足がからまって開始早々にこけてしまう女子メンバーもいました…(泣)

そんなこんなで始まった今回の逃走中、13:20ほどにミッション発生!13:40までのミッションで内容は謎解き。

牢屋で出される一人につき一問の問題を正解することができれば正解した数だけハンターを消滅させることができるものでした。

たつや、そうたろう、けいたが牢屋まで挑戦しにきてくれて、2人が正解したためハンターを2人減らすことができました!

謎解きミッションが終わってすぐ、13:40ごろに「運営メンバーにじゃんけんで勝利せよ」というミッションがでました。

すでに確保された逃走者たちがじゃんけんに勝てば牢屋から出ることができるというもので、開始早々につかまってしまった人ばかりだったので気合十分で、みんな復活しようとじゃんけんに挑みました!

結果6人中ふじまゆ、ゆうすけの2人が勝利し牢屋から脱出成功。また逃げ回ることができるようになりました!

2人が解放されてすぐにまたミッションが出ました。13:50~14:05までのミッションで、「チームで写真を撮り、ハンター放出を阻止せよ」というものでした。

メンバー同士の連絡手段は電話のみで、2チーム以上写真が撮れたらハンター放出を阻止することができます。

集まろうとしている場所にハンターが来てうまく集まれなかったりしましたが、なんとか2チーム写真を撮ることができたためミッション達成することができました!

ですが、ハンターを放ちたくてたまらない運営メンバーはまたもや難しいミッションを出してきました…。そのミッションは「5分以内に牢屋にきてハンター2人を一発芸で笑わせろ!」です(笑)

この2人を笑わせるのがミッションです!

1人目の挑戦者は私、藤本でした!芦田愛菜ちゃんのモノマネをするやしろ優のモノマネで見事ハンターのかずきを笑わせることができたので、ハンターかずきの放出を阻止することができました♪

続く挑戦者達はミッションをクリアすることができませんでした..(笑)

14:15にはハンターが完全復活して合計4人に。それもあってか15:40までの逃走中は14:30前には逃走者がそうたろうの1人だけになっていました…汗

優しい運営チームはまた「運営メンバーにじゃんけんで勝利せよ」のミッションを与えてくれたので、7人も逃走者が復活しました♪

そんなこんなで、最後はしっかり身を潜めて

ハンターから逃れた、きちまゆ、ふじまゆ、けいた、の3人が逃げ切りました!

ミッションへの貢献度なども含めた結果、1位はちあき、たつや、けいたのチームでした!

そして本来なら逃走者チームが2位だったのですが、何度も逃走者を復活させられながらも確保し続けたハンターチームが2位となりました!

1位2位チームは豪華景品をゲットしました!

最後に集合写真をパシャリ!

感想

人気テレビ番組をまねて、みんなではしゃぐことにグダグダになりそう、周りに迷惑じゃないのかと思われる方もいらっしゃると思います。

ですが、運営チームがしっかり練ってくれた計画とみんなの柔軟な対応力により、スムーズに逃走中を進めることができました。

また、お互いが協力して視野を広げたことで、周りの状況も把握したため節度を守って楽しむことができました!

ミッションが出ても自分の身の安全を優先してミッションに挑戦しないこともできます。

しかし危険を犯してでも、ハンターが放出されたときのリスクとみんなのことを考えて、お互い協力し合って多くのミッションをクリアすることができました。

自分のことだけではなく、組織全体のことを考えて行動することの大切さを学びました。

さらに、人数が多い逃走者側だけにたたず、ゲームを盛り上げてくれたハンター側にも立つことで仲間の気持ちを考えることができました

私たちがこれから社会に出て、思ったように成果がでないときも、組織全体のことに目を向ける視野の広さ自分だけでなく仲間のことも考える力を生かして、その苦難を乗り越えることができるでしょう。

最後に

こんなLMCですが、内定実績は出し続けています。

企業様からも多くの問い合わせを頂けるようになりました。

ありがとうございます。

これからも「社会で活躍する人材を輩出する」というビジョンのもと、コツコツ頑張っていきたいと思います。

ご興味がある方は気軽にご連絡下さいね。

Back To Top