skip to Main Content

【福岡20卒:福岡大学】エルエムシーに入会することで青春時代を取り戻し、仲間と切磋琢磨しながら毎日充実した日々を送っています。

はじめに

エルエムシーに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。
社会で活躍するためのスキルアップしたい人、とにかく頑張れる環境、コミュニティをお探しの方など、エルエムシー入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

自己紹介

福岡大学工学部化学システム工学科3年の水口佳乃さん(写真左)と、
彼女にエルエムシーを紹介した福岡大学理学部物理学科4年の石橋直記さん(写真右)のお二人にインタビューをしました。

――ではさっそく今日は色々と聞いて見たいと思います。早速ですが自己紹介をお願いします。

石橋:福岡大学理学部物理科学科4年の石橋直記です。よろしくお願いします!

水口:福岡大学工学部化学システム工学科3年の水口佳乃です。よろしくお願いします!

入会のきっかけ

――石橋さんが水口さんを誘おうと思った理由はなんですか?

石橋:サークルが一緒です。
水口さんはすごく話しやすいし、賢いし、可愛いくて(笑)

水口:ありがとうございます!(笑)

石橋:サークルは遊び中心だったのもあり、水口さんの本気が活かせていなくてすごく勿体無いなという印象があったんですよね。
何かきっかけがあれば何かを全力で頑張れるんじゃないかなと思ったので誘いました。

――なるほど!どうして頑張れると思ったんですか?

石橋:普段から何事も率先してやるような子で、遊ぶ時もサークルの時もとにかく全力だな思うことが多かったからです。
遊びにいくと特にテンションがすごく高いです(笑)

水口:そうですね(笑)それでもサークルや遊びだけでは物足りないなと思うことが多かったです。

――そうですよね。水口さんは、石橋さんからエルエムシーの話を聞いてどういう印象を持ちましたか?

水口:社会に出るために何が必要だと思う?と聞かれて、今まで考えたことがなかったから分かりませんでした。

石橋:そうだよね~。

水口:はい。でもそのあと石橋さんが学んでる事を教えてくださって、エルエムシーは就活のためのスキルを磨くのではなくて、働くための力を付けていく所なんだと感じました。

――色々先輩から教えてもらったんですね!具体的にどういう力が必要だと教えてくれましたか?

水口:“論理的思考力”を鍛える必要があると教えていただきました。
なかなか学生同士でその言葉を聞くことがないから、論理的思考力ってなんだろうって思いました。

石橋:本当にそうだよね。でもエルエムシーでは社会に出てから必要な”論理的思考力”っていうのが身につくんだよね。

――では実際に、エルエムシーのイベント来てみてどうでしたか?

水口:雰囲気はとても楽しそうなんですけど、みんなが意見を言い合って切磋琢磨している環境があり、その活気にすごく驚きました。

――確かにエルエムシーはとても熱い組織ですもんね。そういう熱い組織に魅力を感じましたか?

水口:はい!そういう組織の一員になりたいと本気で思いました!

――なるほど!頑張ることが好きなんですね。中高時代はどういう活動をしてたのですか?

水口:部活動に全力でした。
あまり人前で話せない部長に代わって、私が練習メニューを提案したり、部員と沢山話したりして、とにかく部員みんなと向き合いながらチームで頑張っていました。

――部活していた時の水口さんとエルエムシーに入る前の水口さんの充実度はどう違いますか?

水口:大学生になってからは、バイトして友達と遊んで、時間があればサークル行ってという感じで何かを全力で頑張っているという感覚がなかったです。
なので、なにか新しいことを始めたい!と思っていたんですよね。
その時にエルエムシーというとても熱い組織に出会いました。

――過去に部活などの熱い組織に入っていたからエルエムシーに魅力を感じたんですね。最終的に入会する決め手になったことはなんですか?

水口:実際に勉強会の見学をしたときに、仲間同士ぶつかり合って切磋琢磨してる姿がみえたんですよね。
今までの大学生ではそういう光景を見ることがなかったので、私も挑戦してみたくて入ろうと決めました。

――そうだったんですね。では、水口さんから見た石橋さんの印象はどうですか?

水口:サークルの時もしっかりしてる人だなと思っていたのですが、エルエムシーで活動している姿を見て、石橋さんがこんなにみんなに熱く語れる人なんだなって思い、びっくりしました(笑)

石橋:やっぱりサークルのときとは違うよね(笑)

――1年間活動をしてきた石橋さんは、エルエムシーに入って自分自身が変わったなと思うことはありますか?

石橋:はい、エルエムシーは本音で語り合える環境なので自分も話せるようになりました。
組織の中で真剣に頑張ってみんなで話し合うことが、仲良しこよしのサークルとは本当に違うなと思います。

――水口さんは、学校の友達とエルエムシーの仲間が違うと思うことはありますか?

水口:学校の友達とはただ遊ぶことが多いので何かを真剣に語るっていう事はないんですけど、エルエムシーでは将来のために頑張りたいっていう人達が集まっているので、自分の考えを発信できて、相手の考えにも刺激を受けれるところだと思います。

――そうなんですね。水口さんがエルエムシーに入る前と入った後で変わったことは何ですか?

水口:私は正直、コミュニケーションを取るのがうまい方だと思っていて、人と話す時にあまり困ることがなくて…。
でもそれは間違っていて、エルエムシーで先輩方が話しているのを見て気が付きました。
今までの話し方では私の伝えたいことが相手に伝わっていなかったのだと気づいたんですよね。
気づいてからは、エルエムシーの活動の中でも、普段の生活でも論理的に話すにはこれを言わなきゃいけないなとか、相手に伝わるかなとか意識して話すようになりました。

石橋:すごくいいことだね!

今後の目標

――そんな水口さんのエルエムシーでの今後の目標はなんですか?

水口:全ての活動において、それをやる意味を自分なりに考えて行動したり、仲間ともっと意見を言い合える信頼関係を作りお互いに切磋琢磨することで先輩方を超えれるように自分の力をつけていきたいです。

石橋:頑張ってね!

お互いへのメッセージ

――では最後に、お互いへメッセージをお願いします。

石橋:水口さんは20卒で1番に入って、ここで頑張りたいという熱い気持ちを持って入ってくれたと思うけど、これからそういう思いの人が沢山入ってくると思うので負けないように頑張って下さい!
いつでも20卒には水口さんがいる、水口さんがいるからエルエムシーを創り上げていけるっていうようになって欲しいな!

水口:石橋さんが声をかけてくれていなかったら、今ここで頑張れてる自分がいないのでとても感謝しています。
せっかく自分を変えるいいきっかけを貰えたので、さっき石橋さんが言ったように誰にも負けないように20卒の1号として頑張るので、見ててください!

石橋:熱いね!(笑)

――では、この記事を読んでくれている人にメッセージをお願いします。

水口:今将来のことで漠然と不安に思っている人が多いと思うけど、ただそう思うだけでは何も変わらないから、一歩踏み出して勇気を出して挑戦して欲しいです!
一緒に頑張りましょう!

――最後に、エルエムシーのHPを読んで今思うことはなんですか?

水口:ももさんのインタビュー記事を入会前に読んで、頑張ることがかっこ悪いと思われると言っていて、私もそう思う側だったと思うんですけど、エルエムシーに入って実際に頑張ってみたら、何かを全力で頑張れることは本当に楽しいと思います。
本当は頑張ることが普通だから、これからエルエムシーの活動を通してもっと自分を成長させます!

――ではこれでインタビューを終わります。ありがとうございました!

水口&石橋:ありがとうございました!

Back To Top