skip to Main Content

【福岡20卒:九州大学】リーダーの経験を積んでいく事で成長する為に、エルエムシーへの入会を決断しました。

はじめに

エルエムシーに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。社会で活躍する為にスキルアップしたい人、とにかく頑張れる環境、コミュニティをお探しの方など、エルエムシー入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

自己紹介

今回は九州大学経済学部経済経営学科20卒の櫟木涼太さん(写真左)と、彼の紹介者である福岡大学商学部経営学科19卒の長門航平さん(写真右)にインタビューを行いました。

入会のきっかけ

櫟木:九州大学経済学部経済経営学科3年櫟木涼太です。よろしくお願いします。
長門:福岡大学商学部経営学科4年長門航平。よろしくお願いします。

--2人はどういう関係ですか?

長門:アルバイト先の先輩後輩です。

--そうなんですね。櫟木君はバイト先ではどういう人でした?

長門:ポテンシャルが高いなって思っていました。バイトばっかりしていてもったいないなーとか
自分の能力をもっと生かしてほしいなって、思っていました。

--ポテンシャル高いってどういう時に思いました?

長門:バイトの時に小さなことでも何か知ろうと努力していて、ポテンシャルが高いなと思いました。
櫟木:ありがとうございます。

--なるほど、ならリーダーみたいな立場とかしています?

長門:結構期間が長くて、指揮官みたいな感じですね。

--櫟木君がいないと、長門さんがいないとお店が回らないって程、信頼があるんですね。

長門:そうです(笑)
櫟木:長門さんには負けますけどね(笑)

--長門さんが櫟木君を誘おうと思った理由はなんですか?

長門:バイトばっかりしていたので、絶対面白くないだろうなって就活の話もしていて、エルエムシーの話をしてみたら、興味があるって聞いて、それでイベントに誘ってみた感じです。

--櫟木君は大学入る前は、部活とかしていました?

櫟木:高校ではサッカーをやっていました。大学では週1とか週2で練習して、月一、二回試合をしています。なので、時間的に余裕はありますね。

--サッカーはずっとやっていました?

櫟木:小学校までサッカーをしていて、中学では野球をしていたのですが、高校から友達に誘われて、またサッカーをやっていますね。

--サッカー好きなんですね。サッカーとか勝負事、結果にこだわるタイプですか?

櫟木:はい。体を動かすのが好きで、なにかをしていないと落ち着かないんですよ。
市の大会でベスト8まで進みました。エルエムシーでも数値として出る結果にこだわっていますね。

--長門さんから見た櫟木君の印象はどうですか?

長門:九大ってこともあって元々バイトの時から相当遊び人なんですよ(笑)クラブに行くし意味分かんないし(笑)でもエルエムシーに入って、さっそく求められた結果に答えていて、その質が高いんですよ。その部分で自分は絶対に勝てないと思います。しっかりやってくれて、組織に貢献してくれているって感じますね。やるときは、やってくれるって思います。
あと、普段の姿を見ていて人懐っこいなって、人と距離を詰めるのが上手いなと思います。ギャップではないんですけど、エルエムシーに入って先輩たちと仲良くしている姿を見ていいなって思いますね。

入会後の変化

--櫟木君は、エルエムシーに入る前と入った後で何か変わったなーって思う所はありますか?

櫟木:入会するまでは、本当ちゃらんぽらんしていて何もしてなくて、本当に将来やばいなって危機感を感じていました。社会に出る事への不安もあるんですけど、このまま会社に入ってもやばいなって、自分が成長していかないとダメだなと思っていたんですよ。それで、ここに来てみて成長できるなって感じました。

--成長というのは、どういう部分が成長できるなって思いました?

櫟木:中学までは応援団の団長とかをやっていて、リーダーの経験は積んでいたんですけど、高校からリーダーという立場を全くしていなくて、高校になってリーダーシップの難しさを感じていました。中学校の時はそれほど意識していなかったんですよ。高校になってキャプテンを見てリーダーが大変だなって思っていました。ここに入ってリーダーは難しいけど、頑張ってやっていく事で、経験を踏めて成長に繋がるんじゃないのかなって所ですね。

--今後はリーダー経験をたくさん積んでいきたいんだね。

櫟木:周りがついてきてくれることが自分の理想なので、リーダーが上から押し付けたりするのはイヤなので、周りの意見を参考にしながら、自分がまとめて引っ張っていくって事が理想ですね。
長門:櫟木君は結果を残してきているので、そういう関係を築けていけるんじゃないかなって思うよ。

今後の目標

--櫟木さんの今後の目標を教えてください。

櫟木:自分を見つめなおして、lmcで自分をもっと高めていって、いろいろな分野で活躍できるリーダーになれるよう、これから頑張りたいと思います。

 

お互いへのメッセージ

--では、お互いへメッセージをお願いします。

長門:そうですね。彼は独りよがりになるリーダーシップを取ることは無いし、バイトでも、後輩からの信頼も厚い人で、行動力もあるよね。
バイトではみんなの統制が取れていて、後輩たちが付いてきているから、これからエルエムシーの活動により積極的に参加して、持ち前のリーダーシップを発揮していってほしいなって思います。
櫟木:ここに入ったときにバイト先での長門さんと何も変わらなかったんで、とても安心しました。長門さんは周りに流されることなく、芯の部分が強い人で、自分を持っている人なので、とても尊敬しています。
長門さんが就活ですごく頑張っている姿をみていると、これは結果が出ないとおかしいぐらいなので、あとは頑張ってください。
長門:はい(笑)頑張ります。

--最後にこの記事を読んでくれている人にメッセージをお願いします。

櫟木:自分は将来に対して不安がありました。皆さんも少なからず不安があると思います。自分から積極的に動いてその不安を取り除いていきましょう。自分も頑張るので皆さんも一緒に頑張りましょう。

--では、これでインタビューを終わります。ありがとうございました。

長門&伊藤:ありがとうございました。

 

Back To Top