【17×18卒西南大:先輩後輩インタビュー】たくさんの人から信頼される先輩のようになりたくて入会を決めました。


はじめに

LMCに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。

就活準備のため、社会で活躍するためのスキルアップとして、または、就活塾などではない違うコミュニティをお探しの方など、LMC入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

自己紹介

a

西南学院大学、18卒国際文化学部国際文化学科の森なつみさん(右側)

今回は彼女の紹介者である17卒西南学院大学の国際文化学部国際文化学科の池和可子さん(左側)も交えて座談会を行いました。

入会のきっかけ

――ではさっそくなんですけど、お二人の関係性を教えてください。

池:なっちゃん(森さん)は私の入ってたテニスサークルの後輩です。

森:そうなんです、私たちが入ってるテニスサークルは15卒から代々LMCに入ってる先輩がいて、私で4代目になります! 

――へぇ!!4代目?!すごいです!!池さんが森さんをLMCに誘った理由ってなんだったんですか? 

池:誘った理由はサークルの中でLMCで一緒に頑張りたい後輩は誰だろうなと考えていた時に、まず最初に浮かんだのがなっちゃんで ・・・

森:え〜!嬉しい!!

池:そうなんです、(笑)素直で可愛くて、 面倒見もいいし、前向きで先輩たちからもとても好かれてたので、誘うならなっちゃんがいいと思いました。 

p

――なるほど〜!!具体的にどんなサークルでの森さんの姿をみて前向きとか面倒見いいなと思ったんですか?? 

池:飲み会とかサークルの活動中によく先輩たちに話しかけにきてくれて、すごい人懐っこくて、サークルの仕事も真面目にやっていて、参加率もとても良くていいなと思ったんよね!

森:あ〜!確かにサークルの参加率は良かったと思う!サークルの人数が少なくて、1学年の人数が10人〜15人くらいでその中で1人とか2人しか参加しなかったらやばいなと焦りを感じ、結構参加するようにはしてました。 

――なるほど! では、森さんが池さんから誘われて入会しようと決めた理由はなんだったんですか? 

森:最初は就活のこととか全然考えてないというかぼやって公務員とかも考えていて。そんな時に誘われた LMCののイベントに来て、しっかり将来について考えている先輩や同期を見て焦りながらも、バイトを当時たくさんしていたこともあって入会に踏み切れませんでした。
その間に、わかこさんとご飯行って話す機会があって。
その中でこのままバイトやサークルしかやらないまま大学時代を終えることに、物足りなさを感じて、今までの中途半端な自分から変わりたい、と再認識して”ここで頑張らないとな”と考えさせられて入会することに決めました。 

 w

入会後の印象の変化

――じゃあ、池さんからみて、LMCのでの森さんの活動の姿ってどうですか? なんか変わったこととかありますか? 

池:ん〜、最初は自分が入れた後輩ていうのもあって、馴染めるかなとかやっていけるかなって気にかけてて、不安だったんだけど、最初から馴染んでたし、部署活動とか自分から積極的に動けてる姿が見えて成長してるなと思って本当に嬉しい!!

森:ありがとうございます!!

池:やっぱり自分が入れた後輩だから1番頑張ってほしいなっていう思いがあります! 

――森さんからみてLMCの活動を通して池さんの印象ってどうですか? 

森:わかこさんは毎週のように勉強会に参加してくださったりして私たちの様子を見てくれたり、いつも丁寧に相談にも乗ってくれました。社長からも「わかこは信頼できる、頼んだ仕事をとても早くやってくれる」っていうのも聞いて、サークルで一緒だった時よりもしっかりした先輩という印象が強くなりました。 

池:え〜〜嬉しい(笑) 

d

――サークルの時とLMCのときの池さんとの違いとかありますか? 

森:サークルのときは、ほんわかしてて、後輩の話とかよく聞いてくれて、面倒見てくれてすごく優しい先輩というイメージで、 LMCがのときはそこは変わらないけど、他にもアドバイス的確にくださって、とても頼れる先輩というイメージです!

池:ちゃんと言ってくれて、、あざーす(照)

森:自分もLMCに入ってみて思ったんですけど、LMCってやっぱり皆が本気で取り組んでいて。会議での発言1つ、アドバイス1つにしても思いとか意味がちゃんとあって。
そういう重みを感じながら活動することで、自然にいつも考えることに繋がって、しっかりしてくるのかな、と思います。

――池さんは森さんのサークルのときとLMCのときの印象の違いとかありますか? 

池:ほんとに私と似てるとこがあるなと思ってて、サークルのときは前に出てするタイプではあんまりなくて、陰でサポートするタイプだったけど、LMCのときは自分で部署のLINEを動かしたり積極的に前に出て活動できててよくなったなって思いました。

森:最初に入った時は、周りのメンバーもガツガツしている人が多くて。(笑)
自分も影でサポートする方が得意だったので、そうしてたんですけど、やっぱりそれだけじゃダメな時もあって。
自分に足りなかった、皆の前で発言したり、人を動かしたりする、っていう経験もLMCで学べた気がします。

――では最後に就活を終えた池さんから森さんに就活に向けてなにかアドバイスをお願いします! 

池:うーん、私に似てるところがあるから、 私の場合は、最初はみんなが内定出た時に自分は出てなくて焦った時もあって、就活つらいと思ったこともあったけど、終わってみれば自分のペース守って焦らずに自分の軸をぶれずにいれば、いい結果につながると思う。
就活が始まる前にきちんと自分の軸を見つけて、ブレないようにしてLMCの活動をきちんとしたら結果に繋がると思います!
LMCの仲間も大切だから仲間を信じて、みんなで面接の練習とかしてみんなで就活乗り越えて、その後の活動にも活かしていってください!! 

森:はい!! ありがとうございます!

――インタビューは以上です! ありがとうございました! 

無題

追いコンではドレスの色が同じだったおふたり。

これからも仲のいい先輩後輩でがんばってください!