松元啓悟さん
松元啓悟さん
出身大学 西南学院大学 文学部
LMCのOBであるファンコミュニケーションズ松元さんと、人事部の松谷さん、村山さんがインタビューに協力してくれました。

※写真 左から人事の村山さん、松谷さん、営業の松元さん、LMCメンバーの児玉さん

松元啓悟さん
ファンコミュニケーションズに入社しようと思った理由を教えて下さい。

就活当初は、チャレンジしがいがある業界、ということでウェブ広告業界を見ていました。それから色々な会社の選考を受けていたのですが、その中でも「成果報酬型」のビジネスモデルに惹かれました。成果が発生したときだけ広告費が発生するのは、非常に真っ当なビジネスだな、と。また、ファンコミュニケーションズを受けていく中で、仕事を淡々と着実にこなす人が多いこと、やることはちゃんとやる雰囲気であること、が自分に合っていると感じました。

そういった想いで入社されて、ギャップはありませんでしたか?

自分は、入社後のギャップとかあんまり感じたことがなくて、よく言えば思い通りだったという印象が強いです。それはファンコミュニケーションズの魅力の一つだと思います。例えば、ネットベンチャーだと挑戦しがいがある、若いうちから仕事を任せてもらえる、などをうたっている会社は多いんですけど、実際入社するとそうではない、という会社も少なくないと聞きます。ですが、私は入社して半年ですが、セミナー講師をやりたい!ということを提案して、やらせてもらいました。
(松谷さん:やりたいっていう人は、何かしら理由がない限りはやらせてあげよう、という風土があって、松元くんの人柄や、ちゃんと仕事に真摯に取り組み目標達成をしている実績から、やりたいことを実現出来ている、という面はあると思います。)

松元啓悟さん
社会人として働くようになり、LMCでやってきて良かったな、と思うことは何ですか?

1つ目は論理的思考力。営業をする際、相手に納得してもらえるような説得材料がないとだめで、それをしっかりロジカルに伝えないと受注・発注を頂けないからです。
2つ目は集客。目標に向かって動き、達成することは営業においてとても大切なこと。目標のために逆算して何をすべきか、今の自分に何が足りてないかを常に考えて行動できている。 そのおかげで3か月間ずっと目標を達成しています。

LMCは、どういった想いを持って活動されていたのですか?

入会の理由は、「おもしろそう!」という興味本位でした。入会してからは、名刺を作ったり、毎月のポスターを考えたり、最初は単純に楽しんでいました。ですが、就活の時期に入り、将来何がしたいのか、そのために今の活動をどう生かせるのか、ということ常にを逆算して考えながら活動していましたね。

将来のビジョン、それに向けて取り組んでいきたいことを教えて下さい。

将来のビジョンは二つあります。一つ目は、働いている人が楽しく働ける、モチベーションを高く持っているような会社を作っていくこと。人って、自分が楽しいと思っていることと、やらないといけないこと、すべきことがマッチしていたら一番力が発揮できると思っうんです。上司や会社がそのようなものを提供できるかが大事だと思うので、そういった組織を作っていきたいです。
二つ目は、新しいサービスを0から作りたいです。すごく楽しいと思うので。
こういった目標を達成するために、与えられた目標は突破しなければならないと思っています。さらに、それプラスアルファで自分の思い、付加価値をどれだけ乗っけられるかが大事だと思うので、何ができるか、何をすべきか、を常に考えていきたいです。実際思ったことをやらせてくれる会社なので、そういったことを今から考えるのはとても楽しいです。

松元啓悟さん
最後に、就活生に向けて、メッセージをお願いします。

社会人になって、就活の時は、「こう答えないといけない」「これを言ったらだめだ」と恐怖を感じていたのですが、営業をしていくうちにそんなこと全然ないと思いました。社長と話す時も多いですが、相手も一人間だし、「相手に合わせてこういうことを言おう」と思うのは大事だけど、自分の思い・考えをちゃんと伝えるほうが重要だと感じるようになりました。自分はこう思う、こういうビジョンに対してこう思う、ということが重要で、これで落ちたら自分に合ってない、と思うほうが納得するし、後悔もしないと思う。そういった目標、考えを今から育てていったら、就活もうまくいくし、そこを常に考えてくれたら問題ないと思います。

松谷さんから見て、松元さんはどの様な学生でしたか?

すごい礼儀正しくて、ちゃんと人の目を見て自分の意見を言っているのが印象的でした。早口だったりとか、ちょっと主観が入っているかな、などはありましたけど、でもそれ以上にやはり真摯につたえ、コミュニケーションをとろうとする姿勢が見えました。

ファンコミュニケーションの皆様、ご協力ありがとうございました。

インタビューは、LMC2016メンバー、お茶ノ水女子大学大学院の児玉さん(リクルートキャリア内定)が担当してくれました!
※LMC代表の小塚と記念撮影

松元啓悟さん