skip to Main Content
OBOGインタビュー

渡辺恭平さん

pb271859_1

LMCに入った理由はなんですか?

出身大学

中央大学

LMCに入った理由はなんですか?

就活を頑張りたかった。絶対に成功させたかったんですよね。
そう考えた時、がむしゃらに自分で努力するよりも、実績の出ている方法で就活する方が成功する確率が高いし効率もいいと思ったので、LMCに入りました。
入った後は敷かれたレールの上をひたむきに全力で走り続けました。

LMCで印象に残っている、または頑張ったことを教えてください。

入会時期が少し遅かったこともあり、就活をがんばったという印象が強いですね。
その中でも特に印象に残っていることは講師の先生はもちろんですが、ほかの学校の就活生と関われたことですね。 LMCは審査制なので、優秀なメンバーがそろっています。 優秀なメンバーと面接練習をし、自分の面接を比べてみることで足りていない点も見えたし、人と違う自分の強みも再認識することができました。

現在のLMCとの関わりを教えてください。

なかなか仕事が忙しくて勉強会や合宿には参加できていないのですが、OB訪問などは時間を作って対応できるようにしていますね。 自分が就活生だった時もOBの先輩にお世話になったので、無理をしてでも受け入れられるようにしています。
学生と話すことで、初心に戻れるというメリットもありますしね。

現在どのようなお仕事をされていますか?

Webサービスの会社で働いていて、インターネットショッピングを担当しています。

今の仕事で苦労していることは何ですか?またそれを乗り越えた経験はありますか?

とにかく与えられるノルマ・目標がきついです。自分は入社から4ヶ月間、ずっと1位をキープしてきたんですよね。それによって、周りからの期待は高まるしノルマはさらにきつくなってきて。最近では、12月の目標が自分では到底達成できないと思うほどのものを与えられました。この時生かされたのが、自分の強みでもある「他人巻き込む力」だったんです。自分に知識が足りないと思えば先輩に同伴をお願いするなど、結果的に営業に行った7割は先輩に同伴してもらいました。
この「巻き込み力」のおかげで、12月の目標を11月中に達成することができたんです。
そしてこの一連の流れは、就活で作る自己PRと同じだったんですよね。客観的に自分を理解できたおかげで、自分の本当の強みを就活中に理解することができたので、LMCの活動をしていてよかったなと思いました。

今の仕事のやりがいは何ですか?

自分が手掛けた売り方で、任された店舗の売り上げが上がった時は自分のことのように嬉しいです。売り上げが上がれば、担当が渡辺さんでよかった、とお客様がゆってくださる。それが本当に嬉しいです。

OTHER VOICE

その他のOBOGインタビュー

Back To Top