K.Nさん
K.Nさん
出身大学 明治大学
LMCに入った理由はなんですか?

優秀な友達がLMCに入会したことと、勉強会であったメンバーがとても優秀だったことです。小塚さんが明治大学の労働法の授業をしてくれたことがきっかけでLMCを知りました。その場では就活って想像以上に厳しいなと思っただけだったのですが、一緒に授業を聞いていた友達が入会したと聞いて焦りました。その友達は学校でもとても優秀だったので、優秀ではない私が何もしなくていいのかと思い、とりあえず勉強会に参加しました。そこでもメンバーの優秀さに焦り、このままでは絶対にダメだと思ったので入会を決意しました。

LMCで印象に残っている、または頑張ったことを教えてください。

小塚さんの初回個別授業が印象に残っています。自己分析が的確でびっくりしましたね。そして、客観的にみても正しい強みができたんだなと安心しました。自己分析は早い時期にしてもらったので、あとはその強みをいかしてLMCで活動していけば、より強みを磨けるなと思った記憶があります。小塚さんにはGDの際もいろいろなアドバイスをもらいました。そのアドバイスは今でも役に立っています。優秀な大人から初めて客観的なアドバイスをもらった経験だったので、多くのアドバイスは今でもとても仕事に生かせています。
メンバーとのかかわりでいうと、就活時期の思い出が多いです。内定したメンバーがまだしていないメンバーの面接練習を朝までしたりとか、最後のメンバーの内定が出た瞬間みんなで喜んだりとか。本当にいい仲間に合えたなと思っています。

現在のLMCとの関わりを教えてください。

年に数回あるイベントに参加しています。勉強になるというのもありますが、後輩が気になるからというのがメインかもしれないです。あとは、社会人の先輩と話ができるので、様々な勉強をさせてもらってます。

K.Nさん
現在どのようなお仕事をされていますか?

まだ業務知識がないので、様々な場面で苦労しています。いまの課題はマルチタスクをどうこなしていくのかですね。そのために業務計画を上司に見てもらっているのですが、その際LMCで学んだロジカルシンキングが役立っています。相手に簡潔に伝えるにはどうしたらいいのかを考えて、報告する癖がついていましたから。また業務知識がない中で会議の際、自分の意見を挟むのが難しいんですよね。その点でいうと、LMCで質のいいGDを何度も行ったことでみについた冷静に議論するスキルをもっと意識して生かしていきたいですね。とはいってもまだまだなので、しっかり足元を固めて頑張っていきたいです。

今の仕事のやりがいは何ですか?

自分がかかわったシステムをユーザーさんが「使いやすかった」といってくれることですね。また、自分がテストをして修正した部分が目に見えてわかることもやりがいの一つです。ただ、まだ一年目なので、やりがいを感じるより達成感を感じることの方が多いです。
ユーザーさんが使いやすいといってくれるようなシステムを今後もっと作っていきたいです。