T.Sさん
T.Sさん
出身大学 横浜国立大学
LMCに入った理由はなんですか?

納得のいく就活ができると思ったからです。
ちょうど就活どうしようと思った時に高校の頃の先輩がLMCのことを紹介してくれて、セミナーに参加しました。そこで、すごい危機感を感じたんですよね。ベンチャーで早い時期からインターンをしていたりと、就活への意識は低かったわけではないのですが、このまま自分の方法で就活していたら、納得いく結果は得られないだろうなと漠然と感じてしまって。 正直金額のことも気になり迷いましたが、先輩の話を聞き、お金を払う価値もあると思ったし、納得のいく就活ができると思ったので入会しました。

LMCで印象に残っている、または頑張ったことを教えてください。

小塚さんとの初回授業ですね。自己PR作成の授業だったのですが、小塚さんから要求された提出期限が予想以上に早くて。そこで、自分はいかに生ぬるい生活を送ってきたのかを思い知らされました。大学生活って、期限があっても十分な時間が与えられていたりしますよね。社会に出たら大学生活よりずっと質も速さも要求されるって気付きました。それからは、小塚さんの基準を意識して、なんとかその水準までもっていこうと努力していましたね。

LMCの活動で現在の仕事に生かされていることはありますか?

ロジカルシンキングです。
個人授業、GD練習などで、論理的に考える方法を身につけました。会社に入ってもすごく要求されるんですよね。わたしもまだまだなのですが、もしLMCで鍛えていなかったら入社してから大変なことになっていたと思います。
なかなか学生時代に鍛えられる能力ではないのでLMCに入ってよかったと思うことの一つですね。

現在のLMCとの関わりを教えてください。

仕事が早く終わった時に勉強会に顔を出したりしています。なにかを教えるという意味よりも、自分も参加して勉強しているという意味あいの方が強いです。
また、忘年会などのイベントもよくあるので、参加します。他社に努めた先輩や同期からお話を聞ける機会でもあるので、非常に刺激になっています。
卒業した今もLMCは私にとって学びの場となっています。

T.Sさん
現在どのようなお仕事をされていますか?

システムインテグレーターの業界で仕事をしています。
簡単に説明すると、いろいろな企業のシステムを構築する仕事です。 私は銀行のシステムを担当しています。

今の仕事で苦労していることは何ですか?またそれを乗り越えた経験はありますか?

まず、仕事をするうえでたくさんの知識を身につける必要があることです。ITのスキル、ビジネスのスキルなど新しく覚えることだらけなんです。しっかり理解し、なぜそうなるのかを突き詰めるように意識しています。
そして、その身に着けた知識を分かりやすく伝えるためにはどうすればいいのかという事もまた課題です。さっき言ったロジカルシンキングと重なっていて、鍛え続ける必要があると感じています。

今の仕事のやりがいは何ですか?

できないことができるようになることですね。
人よりうまく、早くするにはどうしたらいいのかを考え、試してみてまた改善してみることで、アウトプットがどんどんよくなっていくことがやりがいです。
今は正直まだ大きな仕事をしていないので、この程度ですが将来的にはどんな仕事をするにしてもあいつだからこの仕事ができるんだといわれるような仕事をしたいです。